【TVキャンセラー】キックス走行中でもTVが見れる

キックスのインパネパッドの外し方

同乗している子供や友達に走行中もTVが見たいと駄々をこねられたら、TVキャンセラーを導入検討してみてもいいかもしれないです。

けど、ディーラーにお願いすると数万円かかるので、自分で実装するやり方をご紹介!

運転者が走行中もTVを見れるためにするものではないです。

こんな方に読んでもらいたい!

・ 日産キックスで走行中もテレビを見たい

・ 自分で、日産キックスの純正ナビにTVキャンセラーを導入したい

ナビの仕様

日産オリジナルナビゲーション
  • 型式:MM320D-L
  • 9インチワイドXGA
  • 3年地図更新無料
  • インテリジェント アラウンドビューモニター対応
  • 249,407円(取付費・消費税込)

TVキャンセラー映像

準備するもの

必要なものリスト
  • TVキット(TVキャンセラー)
  • パネルはがし工具(車用ゴムへら)
  • 養生テープ
  • トルクスドライバー(星型六角形)
  • プラスドライバー
キックスのTVキャンセラー
TVキット(TVキャンセラー)

 

ナビ取り外し準備

ナビを取り外すために周辺部品を取り外す必要があります。

サイドパネルの取外

サイドパネル取り外します。まず、①吸音材であるフェルト(ゴム部品)を車体から引張り出してサイドパネルを分解できる状態にします。そして、②サイドパネルの爪を工具を使って外します。手前の凸形状部の爪から外すとやりやすいです。

キックスのインパネサイドカバー外し方

ドライブレコーダーの取外

ドライブレコードは、マジックテープでついているので、ベリベリはがしてください。ドライブレコーダーの後ろに、コードが2種類あるので、そちらも外してください。

コードにピンがついているので、そのピンを外してから引き抜いてください。

キックスのグローブボックス付近の部品

グローブボックスの取外

グローブボックスの取り外しの際は、グローブボックスのサイドパネルを内側に押し込んで、引掛かっている爪を外します。ドライブレコードのコードが干渉しないように調整しながら、ボックスを前に回転させます。

その後、グローブボックス下に、コの字型の爪がついているので、外します。養生テープで、インパネが傷つかないように、写真の通りに貼り付けておくことをオススメします。

キックスのグローブボックス

グローブボックスカバーの取外

スクリューを外すと、カバーも外れます。

キックスのグローブボックスカバー取り外し

ドライバー側カバーの取外

ドライバー側にカバーがあるので、手で引張って外しました。

キックスの温度測定器カバー

インパネパッドの取外

インパネパッドの取り外しですが、一か所スクリューで留めてあるので、スクリューを外してから、爪を外します。パネルはがしの工具を使う際は、養生テープの貼り付けを忘れずに!

ドライバー側からパネルをはがすとやりやすいです。

キックスのインパネパッドの外し方

ナビの取外

ナビの取り外しですが、スクリューを外して引張ると、ナビが取り出せます。

少し固いので、取り出し時にほかの部品にあたらないように注意です。

キックスのカーナビの外し方

TVキットの取り付けですが、結構奥のほうにありました。

灰色のスポンジみたいなのが目印です。写真はすでに取り付けてしまっています。

TVキットのアース(変な長いひもで先端が半月型)は、カーナビ側面のボルトに噛ませました。

TVキャンセラー接続
TVキャンセラー接続詳細

参考動画

こちらの動画を参考にしながら、取り外しを行いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました