日産キックスe-POWERの販売台数を調査、他車人気SUVとも比較【国内SUV販売台数推移】

日産キックスe-POWERが販売された2020年8月からの販売台数推移を調査してみました。他社の人気SUVとも販売台数を比較してみました。

国内SUV販売台数推移

国内のSUV販売台数の推移ですが、日産キックスe-POWERと人気SUVで比較をしてみました。このグラフに記載のないSUVはあまり台数が出ていないので、削除しています。

販売台数は、日本自動車販売協会連合会のデータをもとにしています。

国内SUV販売台数推移
日本自動車販売協会連合会を参考

日産キックスe-POWER

日産キックスe-POWERが販売される直前(2020年7月)、受注が1万台超であると記載された記事がありました。販売初期8~9月の合計が1万台に達していないのは、納車に時間がかかっていたためだと思われます。実際のところ、私は8月ごろに予約購入をしたのですが、納車されたのは12月でした。

販売初期から販売台数が減少していると予想していたのですが、意外と減少していなく横ばいだったので、そこそこ人気?なのかと思いました。

他車人気SUVとの比較

驚いたのが、ヤリスクロスの販売台数です。日産キックスe-POWERに乗りたい友人にほかにどんな車の購入を検討しているのか聞いてみるとヤリスクロスと回答する人が比較的多かったので、競合車だと感じていましたが、ここまで人気だと思いもしませんでした。恥ずかしながらヤリスクロスってどんな車なのか知らないので、時間のある時ヤリスクロスの記事も上げてみます。

ヤリスクロスは200万円台で購入検討しやすい価格帯であることは知っていたのですが、販売台数のデータより、価格が安いから売れるということでもなさそうでした。

ハリアーは、日産キックスe-POWERよりも価格が高く、400万円前後の車種です(私が購入した日産キックスe-POWERは367万円でした)。それでも日産キックスe-POWERより売れています。

ハリヤーを運転している人を見ると、30代の強面のお兄さんが乗っていることが多いのですが、勝手な印象としては、「日産キックスe-POWERのような先進感」というよりも「クラウンのようなカッコいいクルマ」をちょっと無理して購入したい人が一定数いるのだろうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました