【冬対策】クルマで使えるひざ掛けのご紹介!プレゼントにも!!

夏の日差しが強すぎるので、日除け用のひざ掛け(ブランケット)をご紹介します。

おすすめのひざ掛け

70×100cmがひざ掛けにはちょうど良いです。ご自身の身長を参考にしていただけるとイメージしやすいと思います。運転中、ペダルに絡ますと危ない為、膝にかかる程度のものが良いです。

サイズが70×100cmの場合は、上記の色しか販売されていないようですが、140×200cmにするともう少し色が多くなります。しかし、自分の身長から考えてもらえるとわかりやすいですが、140×200cmはもはやひざ掛けではなく、毛布ですね。

Amazonでの評価は、★4.5でレビュー数が30,000件近くあります。良品だと思います。

レビューの中には、以下のようなコメントがありました。

  • スマホの静電気で毛羽立ちしない
  • 極上の肌触り
  • 温かさはいまいち(夏用には良いかもしれないですね)
  • 夏のひざ掛けにちょうど良い(プレゼント用に購入)

愛用のブランケット

Francfrancで購入したブランケットですが、2wayタイプとなっており、枕とブランケット両方で使用することができます。基本的に、収納用とブランケットで使用していますが、肌触りが良くてオススメです。残念ながら、ネットでは購入できないようですが、francfrancの店頭では3500円で購入することができます。色はピンクと肌色があります。

USB給電で電気毛布

USB給電のできる電気毛布です。シートヒーターが備わっていない車の場合、車に乗り込んでから車内が温まるまで時間がかかると思います。先に毛布を着込んで、その毛布自体も温まれば、すぐに走行できると思います。

ひざ掛け用のボックス

ひざ掛け用のボックスなんてなくても後席や空いているシートに置いてしまう人は多いと思いますが、シートから落ちて汚れてしまうのが嫌な方も多いと思います。そこでひざ掛け用の折りたたみボックスをご紹介します。

どの商品もシート下の足元に置く前提です。

安くていいからかごがほしい方向け(2.000円~)

私がおすすめする安めのかごの特徴は、足元に触れるところの配色が白ではないものです。以下2つの商品を紹介していますが、足元に接する部分は暗めの配色となっています。少しだけ大きすぎると思いますが、ひざ掛けを毎回折りたたむ几帳面な方はそんなに多くないと思い、大きめのバスケットを選んでいます。

ちょっと高いけどオシャレを追求したい人向け(5,000円~)

病院の診察室によく置かれているSakiブランドのかごです。少しだけ高いですが、高級感ありふれるかごです。足元の接地面は、ステンレス製の足が伸びているため、かご自体が地面につかないようになっており、汚れない設計になっています。

折りたたむこともできるため、持ち運びもかなり便利です。

病院の診察室で使わせていただくとき、トートバックを置かせていただくのですが、耐久性もそこそこあります。おそらく、病院で使われる理由は、メッシュになっていて中身が見えるので、忘れ物防止につながるのだと思いますが、車の場合、前席においておけば視界に入らないなんてこともあまりないと思うので、家でも最悪使いたいと考える方にはメッシュもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました