クーラント液(LLC)が少なくなってきた【日産キックスe-POWER】

日産キックスe-POWERのクーラント液が減ってきたので、継ぎ足し用のクーラント液を探してみました。注ぎ方についても解説します。

水温計の警告

こんな感じのマークがメーターに表示されていたら要注意です。エンジン冷却水温が低いということです。オーナーズマニュアルによると緑色で表示されるそうです。

クーラント液

クーラント液は、青色のクーラント液です。この液体の色は、会社によって異なる傾向があります。トヨタは赤色やピンクのようです。

色を混ぜてしまうと、外から見たときにクーラントの容量がどのくらいなのかわかりづらくなってしまうので、色を間違えないようにしてください。

日産キックスe-POWERのクーラント液の色(青)

クーラント液の補充

今回、クーラント液が減っていたタンクは左上にあるリザーバータンクのことです。

日産キックスe-POWERのリザーバータンクの場所

実際に見てみたところ、最小ラインギリギリになっていますね。日産はクーラント液が青色なので青色のクーラント液が必要になります。上記の商品は青色のクーラント液なので心配無用です。

日産キックスe-POWERのクーラント液の残量

エンジンが十分冷えてからタンクのキャップを外すようにしましょう。冷えていないと 蒸気が手や目に飛んでくるかもしれないです。

日産キックスe-POWERのリザーバータンクのキャップの開け方

実際にクーラント液を注ぎ入れましたので、続きは以下の記事でご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました