日産キックスのカーナビでスマホのミラーリング【d6lドライブレコーダー】

スマホのYoutube画面を、カーナビにミラーリングしたいという方は多いと思います。ドライブレコーダーが使用できなくなってしまう欠点はありますが、ミラーリング方法をご紹介いたします。

はじめに

今回ご紹介する方法では、新車についている純正のドライブレコーダーが使用できなくなります。そのため、ミラーリングをしたい方は外付けのドライブレコーダーを新設する必要があります。 外付けのドライブレコーダーを新設方法は、こちらのドライブレコーダーの新設記事でまとめています。

また、ミラーリングするにあたって、ダッシュボードやグローブボックスを分解する必要があるのですが、その分解方法については、こちらの分解記事でまとめています。

配線概要

以下が配線概要です。とても複雑ですね、、、関連部品も掲載しておきました。

キックスの日産純正ナビでミラーリング

VTR設定

ドライブレコーダーの映像をスマホの映像に切り替えるため、ドライブレコーダー➡VTRに設定を切り替える必要があります。

まず、カーナビ画面で、以下の画面になっているかを確認して、『情報・設定』のボタンを押してください。

キックスe-POWERのカーナビの情報設定画面

『情報・設定』のボタンを押すと、以下の画面になるので、『システム設定』ボタンを押してください。

キックスe-POWERのカーナビのシステム設定

その後、『その他設定』ボタンを押してください。

キックスe-POWERのカーナビのそのほかの設定

『その他設定』を押すと、販売会社専用メニューが表示されていることがわかります。

キックスe-POWERのカーナビの販売会社専用メニュー

警告メッセージが出てきますが、『はい』で大丈夫です。

キックスe-POWERのカーナビの販売会社専用メニュー変更

販売会社専用メニューを見ると、『接続設定』があるので、タッチしてください。

キックスe-POWERのカーナビの接続設定画面

すると、『ナビ連動ドライブレコーダー』と『ドライブレコーダー』が表示されるので、ON → OFFにしてください。

キックスe-POWERのカーナビのドライブレコーダー設定

これで、『ドライブレコーダー』から『VTR』に変わりました。『VTR』のボタンを押すと、ミラーリングの画面を見ることができるようになります。

キックスe-POWERのカーナビのVTR設定

スマホのミラーリングを優先したい方のために、別売りのドライブレコーダーをご紹介します。高画素で鮮明に撮影したい方はこちらがおすすめ

ケーブルの配置の仕方

ケーブルをインパネから外に出すためには、ドライバー席の温度調整器の後ろが良いと思います。ここ以外でケーブルを外に出すのは、困難だと思います。

キックスe-POWERのカーナビのミラーリングの配線管理

実際のミラーリング動作

実際のミラーリング動作に関しては、こちらの記事をご覧ください。※私がやっているわけではありません。

映像入力ケーブルについての一般的なことは、こちらの記事に詳細ございます。

繰り返しになりますが、キックスのカーナビ周りの分解とTVキャンセラーの導入方法について別記事でまとめています。スマホミラーリングをご検討の方は参考になる記事だと思います。

キックスクイズ#1

日産キックスe-POWERに関するマニアックなクイズを作成してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました