新型エクストレイルでプレミアムなSUV車中泊【発売予想】

スペーシアMK53Sの車中泊動画を見て、SUVならもっとプレミアムな車中泊ができそうだと思い、北米で販売されている日産ローグを参考に、新型エクストレイルで車中泊をするメリットをまとめてみました。

話題の車中泊動画

1800万回再生されているスペーシアMK53Sの車中泊動画です。コメント欄を見る限り、全世界から注目されている人気動画です。

新型エクストレイルで車中泊をする場合

新型エクストレイルで車中泊をする場合のメリットですが、主に3つあります。

険しい道でも走行できるAWD仕様

車中泊をする場合、山道や舗装されていない道を走行することが多くなると思います。しかし、エクストレイルは従来からAWD仕様のため、険しい道でも走行することができます。

寝るスペースを十分に確保できるフルフラット空間

以下の動画(1:35~)で後席のフルフラット空間が紹介されています。完全にフラット状態なので、布団を敷けば寝ることはできます。寝返りもおそらくできると思います。

夜空を愉しめるデカいサンルーフ

動画(2:10~)で前席、後席用のサンルーフが紹介されています。車中泊で寝るとき、夜空を眺めながら寝ることができます。

車中泊にオススメの商品

車中泊がより楽しめるようになるためのグッズ紹介です。

エアマットレス(電動ポンプ付き)

このマットレスがおすすめな理由は、①電動ポンプで自動吸引ができる、②SUVなら99%対応可能です。アマゾンで115評価で★★★★☆です。エア仕様なのでふわつきがあるようですが、気になるようでしたらフォームマットの購入をオススメします。

フォームマット

エアマットレスのふわつきが気になる方にオススメです。断熱効果もあるので、寒い日には特にオススメです。エアマットレスの上に敷いて、使ってみてください。

寝袋(1~2人用)

家族でエクストレイルを購入する方向けですが、2~3人向けの寝袋です。ファスナー調整で1人用としても使うことができます。アマゾンで1150評価で★★★★☆です。ご家族3人で使用される方も多く、非常に人気があります。

大容量ポータブルバッテリー

スマホはいつでもどこでも使いたいと思いますので、大容量ポータブルバッテリーの紹介です。価格手は2万円以下と手ごろです。冷蔵庫やテレビなど多くの家電を利用する場合は、より大きなポータブルバッテリーの購入をオススメします。

正直モバイルバッテリーでも十分かもしれないですが、備えあれば患いなしということでご紹介しました。ちなみにe-POWERは走行用バッテリーとして使われるので、クルマで発電してそれを使おうとされている方は要注意です。

マキタの充電式保冷温庫

マキタの保冷温庫は充電式(バッテリー別売り)ですが、しっかり保冷してくれます。アイスも解けずに保管しておけます。私はマキタファンで、学生のころマキタへの就職も会社見学も何度か行かせていただいていますが、充電式にも関わらず、コンセント式と変わりない力を出せる商品が多く、好印象です。マキタの商品で性能不足といっている方がいたらコメントくださいね。シガーソケットを電源とすることができるので、充電が切れても心配ないです。

容量は20Lほどで、-18~60度まで調整可能で保温用としても使えます。

サンシェード

盗難防止用と遮熱対策で使ってみてください。寝ている姿を見られたくもないですよね。この商品は現行エクストレイル仕様なので、新型に使えるかはわかりません。

LEDランタン

クルマのバッテリーあがりが気になる方は、LEDランタンがおすすめです。明るさ調整や色味調整ができます。アマゾンで3,000評価で★★★★☆です。

望遠鏡

サンルーフ付きであれば、夜空を見るように天体望遠鏡があると、ロマンがありますね。スマホでの撮影もできます。アマゾンで10,000評価で★★★★☆です。

星座事典

例え望遠鏡がなくても、周りに明かりがなければ、星を見ることができると思います。サンルーフ越しに天体観測してみてはいかがでしょうか?試し読みもできるので一度ご覧になってください。

キャンプ雑誌

これからキャンプしたいと考えている方は、まずはゆるキャンを見ましょう!雑誌もあったので、ご紹介。

新型エクストレイルが国内販売される可能性

こちらの記事の動画で、新型エクストレイルの情報提示音が紹介されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました