【リコール書類が届きました】チャイルドシート取り付け金具改修_日産キックスe-POWER

ネットで日産キックスe-POWERのリコールがニュースになっていましたが、すぐに書類が自宅に届きました。

リコールの内容

チャイルドシート取り付け金具改修という題目です。チャイルドシートが装着できないケースがあるそうです。たった一か所だけですが、リコール対応していただけるそうです。

チャイルドシート

実際に、日産で提供されている純正のチャイルドシートですが、これらのうち、ISO FIX対応のものが対象のようです。

ISO FIXタイプは、シート中央の境界部にある金具に引っ掛けて、さらにシートベルトをすることで固定をします。金具は隠れていて見えにくいですが、シートを前に倒すと場所がわかります。通常、金具に引っ掛けるコネクター側面が緑色になるように引っ掛ける必要があります。シートベルトだけでは、十分な固定といえないので、大切なお子さんを守るためにはISO FIXタイプが良いですね。

おすすめのチャイルドシート

回転式チャイルドシート(最もおすすめ)

この商品はAmazonでの人気商品(★★★★☆、2500レビュー)なのですが、人気の理由は、以下となります。
・ 側面衝突を吸収するための装置がついている
・ サイズ調整ができ、0ヵ月~12歳まで対応可能 
・ 回転式なので、お子さんをシートに乗せやすい、降ろしやすい

価格も良心的で、20,000円で購入することができ、2021/10現在5%のクーポンもついています。

回転式チャイルドシート(4歳まで)

お子さんに怖い思いをさせたくない、できるだけぐっすり寝ていてほしいなんて思っている方は、エッグショックタイプがおすすめです。レビューを見ると、3キロ超えたくらいから利用すると、お子さんが気持ちよく使えるようです。

固定式チャイルドシート

1万円前後で購入したい方にオススメです。回転せず、固定式でISO FIXタイプではないので、最低限の機能しかないですが、Amazonでの評価は高いです。

タイトルとURLをコピーしました